CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
和紙のコラージュカード
 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

年末に、和紙作家の森田千晶さんのアトリエへ行って、
コラージュカードのワークショップの見本づくりをしてきました。

1/29に開催のコラージュカードづくりの様子が伝わると思いますので
ぜひご覧下さい!

アトリエ内の紙漉き場です。
8枚のハガキサイズが1度に出来る型を使って、楮の繊維をたっぷりと
使い、森田さんが紙を漉いてくれます。水分を含んで厚みがあってお菓子の生地のようです。



この8枚の白いカードの上に好きな素材をコラージュしていきます。
この日は、刺繍糸、毛糸、フェルト、ハギレ、レースなど手芸系の素材をたくさん持っていきました。


上に素材をのせていくだけの作業なんですが、普通の紙の上にコラージュする感覚と全く違います。コラージュが完成した後に、もう1度、今度は薄めにこの上に楮を漉くので、これらの素材が薄い膜で閉じ込められることになるのです。それを、想像しながら、、少し派手目のビビッドな色ものせてみました。うっすらと閉じ込められればほどよい色合いに見えるのでは?という想像です。





当日のワークショップでは、一人8枚を作る予定ですが、この日は見本づくりということで
16枚つくりました。上が1回目で下が2回目です。微妙な差ですが、2回目の方が、少し要領をえて、リボンにしたり、素材の使い方が大胆になれた気がします。




こちらは森田さんがつくってくれた見本です。私の見本と違って、とてもシックです。
ドイリーシリーズの作品のカケラをコラージュしています。

素材を上にのせてっている間に、どんどん、このカードを人に贈ってみたいとか、コラージュの完成度をあげたい!とか、どんどん欲が出て来て、予想以上に集中していきました。



これからカードを乾燥させる作業があるので、後日郵送してもらうことになりました。
届くのが楽しみです。




























| ワークショップ | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://artistin.jugem.jp/trackback/58
トラックバック